大阪梅田のdfloor:テクノレーベルグッズ

Menu

Technote Blog

2015.10.18(Sun)更新 大阪梅田のdfloor:テクノレコードレーベル グッズ

image
棚に置いてあるマグというか調度品です。
左から

■プラスティックマン
リッチーホーティンの別名義であるプラスティックマン
このトレードマークは、正直ダサいが当時は
めちゃめちゃカッコ良かった笑
彼のミニマルライブ名義
昨年11月にリリースされたEXは、最高にミニマルでアシッドな
新しい前人未到の境地を開いていたと思う。
そして、人の声の周波数がカットされているので
音量を上げても当店のコンセプトである会話を楽しむテクノバー
というものは可能なのです。
もう一度彼のライブを見たいところ

バーでかけるのとっても合います笑

■トランスマット
言わずと知れたデリックメイのレコード会社
ここからリリースされると売れること間違いなしというジンクスがありますね。
日本人テクノアーティスト カイトさんも近日リリース?
ここに所属するアーティストの中には
デリックの弟子や付き人となり住み込みをする者いるそうです。
最近、イノベーターがリイシューされました。

■ライジングハイ
イギリスのアシッドテクノレーベル
2回倒産していてもう存在しませんが
ここのレコードバッグが相当かっこよかった。
今でも欲しい。
タンツムジーク
山本アキオさんもこのレーベルと絡みがあったような。

■ワープ

言わずと知れたイギリスの最強テクノレーベル
もう既に一大企業で200名が自社ビルで働いている。
そして福利厚生もしっかりしているので
所属したいアーティストが後を絶たない。
音源を送る若手が多すぎてホームページには
CDやデモテープを送ってこないで!
とまで書いてあるw
でも実際は聴いてくれているみたいですね。
当店のお客さんであるヴァンピリアのメンバーさんがそれをきっかけに
クラークにリミックスを手がけてもらっています。

所属アーティストは、
エイフェックスツイン、LFO、チックチックチック
フライングロータス、クリスクラーク、ゴンジャスフィ、バトルズ
クリスカニンガム、ハドソンモホークなどなど錚々たるメンツ。

ちなみにこのマグは、ノベルティです。

■プラネットE
実はあんまり詳しく ないんですよねぇw
インナーオーケストラで、デリックメイの元相棒のカールクレイグのレーベルです。

記事一覧へ戻る