ヴィンテージとは違った硬い音を聴かせるハイエンドオーディオサウンド音響BAR。大阪梅田の音楽オーディオBAR「dfloor」  

Menu

テクノBARドフロアー Sound system(音響機材)

オーディオへの想い

サウンドバーにはかかせないオーディオ。 オーディオは、男の世界。男のロマン。 癒しの時。中毒性。 なんて、硬いことは抜きにして・・ 単純に好きな音楽をBARで良い音響で聴くのって最高ですよね♪
学生時代には、音楽BARなど行ったことは無いですが 中古ヴィンテージオーディオを西成の泥棒市に機材を よく仕入れに行ったものです。
とにかく安かった。 その他、神戸元町の高架下にもたくさんのショップがあります。
中国人がすごくいい機材を売っていた店はもう閉店しましたが フィリップスのCDPよかったなぁ~。


そして、ヤフオクというものがメジャーになってきて 本格的にオーディオに手を出しました。
当時は、サンスイやダイアトーンをGETしました。大阪梅田のヨドバシカメラなどのオーディオコーナーも近年参考にさせてもらっています。
テクノを聴いていた自分がジャズを聴き始めたりしましたね。
オーディオマニア達は、ジャズ、クラシック好きが多いですね。
そこから分かるように生演奏ものに合う機材が多いです。
しかし、この度はテクノに合うものを探さないといけなかった。 というよりもチャレンジがしたかった。
因みに欧米やヨーロッパ・特にドイツでは、 テクノを自宅で聴くためにオーディオをいじっている人は 結構いるようですね。バーで聴く音量とスペックというのもポイントでした。

さて、いつしかサウンドバーに通い始めた頃に ジャズがかかる音楽BARが主流だと思っていたのですが 大阪梅田にも他ジャンルの店が何軒かございます。 ソウルミュージックバーのトラックスさん、R&BミュージックのZIPさんetc 当店は、テクノミュージックの中で国内では音楽BARと言われる初の店舗になります。 是非体感しにいらして下さいませ。

プリアンプ(コントロールアンプ)

プリアンプ

Mcintosh C40

言わずとしれた名機
オーディオマニア雑誌stereo sound でも2位を獲得した機種です。
ジャズによく合うアンプですがAdamスピーカーの引立て役。
→現在、横浜アフロオーディオでの視聴会により別のアンプへと移行。お聴きにいらしてお確かめ下さい♪

パワードスピーカー(モニタースピーカー)

パワードスピーカー

  • 360 mm (高)680 mm (幅) 450 mm (奥行)
    32 kg×2台

Adam S4A

パワーアンプ内臓型のスタジオ用アンプリファイドスピーカーとして有名。 ドフロアー店主が、渋谷ロックオンにてモニタースピーカー数社を聞き比べ一番テクノに合ったのがこのドイツ製リファレンススピーカーアダム。当バーのサイズにぴったりです。このスピーカーから店のデザインが始まりました!

ミキサー

ミキサー

Rane 2016MP+2016XP

元Urei社メンバーが製作したデザイン性と機能性を兼ね備えたミキサー。

ターンテーブル

ターンテーブル

SL1200MK6

DJなら皆さんご存知永遠の名機

DAコンバーター

DAコンバーター

Chord DA MarKⅡ

トランスポートからの音を最大限に出力してくれています。

CDプレイヤー

CDプレイヤー

TEAC PDH600

制振性の高い高剛性ボディー 低ノイズ電源を使用した独立回路構成
トランスポート扱い。DAC箇所は、Chord社DAコンバーターを使用。

電源

電源

アイソレーショントランス電源 単相200V(ダウントランス)仕様

プロケーブル信者必需のノイズカット電源、家庭用(100V)では味わえない200Vの破壊力を味わいにいらして下さい。勿論、主電源を大元から工事し200Vの動力を引っ張ってきております。

インシュレーター

インシュレーター オーディオボード類 サンシャイン(ABA)社製品

低音の抜け、クリア感、高音の透り、制振 バランスがバツグンです。

インシュレータ

電源コード・スピーカーケーブル(RCA,XLR)

電源コード・スピーカーケーブル

Belden 8412

オーディオマニア御用達
スピーカーと同じドイツのベルデンケーブルはテクノの硬さ、シャープさを引き出してくれています。電源コードは、プロケーブルのa2dを使用しております。

シンセサイザー

シンセサイザー

TB303

ハードフロアーも勿論使用のアシッド、ミニマルテクノの立役者!
プレミアアナログシンセサイザー
ハードフロアーが来日時、原宿のシンセ音響ショップFive Gで10台買い占めた事は、有名な話。そして、ハードフロアー来店時にこのTB303にサインを下さいました!
Hardfloor approved!(ハードフロアが認めた!)
因みに当店の電子基盤模様は、この303からヒントを得てデザインされました。

アフロオーディオ株式会社 副店長 小笠原 慧(Ogasawara Satoru)

DJ→クラブ店員→テレビ番組の制作→Live Bar店員→SOUL BAR店員を経て、現職に至る。

現在は中古オーディオの仕入、販売及び飲食店、バーなどの施設へのオーディオインストールをメインに担当しております。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

好きな音楽のジャンルなど

自分がグルーブ感を感じる物であればなんでも聴きます。
最近は集めている事もあってRare Grooveを聴いていますが、運転中はやっぱりTechnoですね。

当店の強み

中古オーディオの専門店という事もあり、今は手に入らない製品を、手頃な値段で手に入れられるように、日々全国からオーディオを仕入れています。

他にはない、アフロオーディオにしかないという一点物の製品を、積極的に仕入れて在庫しています。
探している製品などがありましたら、是非ご連絡下さい。

当社HPリンク

アフロオーディオ株式会社:http://shopafroaudio.com/kaitori/

当店のショップサイト:http://afroaudio.jp/

今回、テクノ用のオーディオをYaMaO様にすすめるにあたって考えたこと その他意見

今回のご依頼時はすでにADAMのスピーカーが決定していたので、それを基準に提案させて頂きました。

最初にご来店頂いたのが良かったですね。
色々と聴き比べて頂けたので、どういった音を求めているかが、明確になったのと、お店で使うなどといった、色々な情報を頂けたので考えやすかったです。

正直骨伝導スピーカーと言われた時には戸惑いましたが・・・笑

聴き疲れせず柔らかく鳴らしつつ、小さい音でもTechnoのグルーブ感がちゃんと出るような、組み合わせにしたつもりです。
ADAMのスピーカーは全体バランスには定評がある物の、ニアでは、Tweeterが強調されるので、Mcintoshで中低域を持ち上げて、Tweeterを少し奥に配置したような音質を目指しています。

飲食店でのオーディオの調整で肝心なのは、お客さんが入った状況での音質をベースに音を作る事です。

空間の大きさに対して適した音量設定をしたつもりでも、お客さんが入ってみると全然イメージした音にならないという事が、良く起こります。
また、気温や湿度、内装の形と材質など全てが音に影響します。

大変なのはオープンしてからお店の基準となる音を見つけるまでです。
お店に集うお客さんと一緒に良い音のお店を作っていけるよう、心から願っております。

小笠原

私が色々と調べた中で、ピンときたのがアフロオーディオさん。そして、大阪から横浜へと!
どこだここ?という駅を降りて河川の土手沿いにとぼとぼ歩いていくと倉庫!?のような場所に誘われるように入っていきました。 突然お伺いしたにもかかわらず、凄く丁寧な対応を頂きました。
そして、なんと!テクノ担当のオーディオ博士がいるとか!
勿論、それが小笠原副店長です。

話を一通りした後入った世界は、高級ハイエンドオーディオの山でした。もうハイテンション!

オーディオ

マッキントッシュ、マークレビンソン、ジェフローランド デザイン、音質全てがかっこいい!
勿論視聴をさせていただきました!備え付けでGenelec(Skrillex使用のスタジオモニター)スピーカーがあったので、比較的自分のシステムに近い視聴が出来るとワクワクでした。
マークレビンソン VS マッキントッシュ・・・正直、マークだろうって安直に思ってました。
結果は・・・・マークだったのですが、もう売約済みの185万円もする代物!
買えね~よ~~
ただ、マッキンの中で聴き比べをして、よかったのがC40のプリアンプ。
テクノの硬さも出しつつ綺麗な音で奏でてましたね~
心躍らせながら帰阪しました。

家にブツが届いた!設置した!聴いた!とろけた!
その後もDAコンバーターなどの相談をさせていただきました。
とても良いリレーションシップをとっていただいております。
今後もどうぞ宜しくお願いします。

アバウトに戻る