Menu

7/26〜30までフジロックに参加するためお休み致します〜〜。 エイフェックスツイン アルカ クラーク LCDサウンドシステム サンファ ビョーク ボノボ XX などなど見ます! お土産話お待ち下さいませ!恒例の一日店長シリーズですが、第6弾に女性テクノミュージシャンであるユリペさんが壇上! 当日は、カウンターに立ち太い音を鳴らしてくれます。乾杯するのも良し、お酒をオーダーするのも語るのも良しです! https://www.facebook.com/events/1300540760058833/?ti=icl 2017.8/20(日)20:00~ Bartender:Yullippe Venue:dfloor Charge:303yen(cover charge) 1993年生。大阪出身の女性プロデュサーYuri Uranoによるソロプロジェクト。インダストリアルなテクノサウンドと自身の”声”を武器に唯一無二の世界を展開する。2014年Red Bull Music Academyイベントプログラム「Lost in Karaoke」へ出演。Tofubeats、Seihoと共に関西を代表する若手新気鋭トラックメイカーとして注目が集まる。その後ドイツ、イギリスなどでの海外公演を経てよりグローバルな活動を行っている。元ロックマガジン編集長であり、音楽評論家の阿木譲氏に抜擢され、六本木Super Deluxeにて行われた0g night「DO BLOOM IN THE SILENCE」に出演。同イベントにて edition.nordよりカセット音源「test I: i.a.m.y.o」を限定リリースし即日Sold Outさせる。国産テクノレーベルDifferent10より1st EP「Crash & Reborn」、その後1st Album 「Night Flower」を自主リリースしている。2015年に発表された2nd Album「Lys」はフリーモデルとしても活動する彼女がフランスで撮影した写真集と自身の音源を組み合わせた作品をクラウドファンディングを通して制作した。2016年にはアメリカのカセットテープレーベルOnmyōdō Cassetteのコンピレーション「Cyclical Return」に自身の楽曲「End of」が収録される。Kyoto Festival Of Modular 2015ではシンセサイザーを使った即興パフォーマンスを披露。DJとしてもThe Star Festival 2017に現れたRBMA presents トワイライト・ゾーンにて謎の セレクター“Ghost” Selectors”として登場する。そのほかTEDx KOBEへの楽曲提供など様々なジャンル、フィールドででその多彩さを発揮している。 大阪梅田や天満・天六(天神橋筋六丁目)・扇町からも近いのでお近くの方は是非いらして下さいませ。